中国ウーユワン


について■
中国の田舎の村をここのところ集中して訪ねてます。雲南の麗江周辺、桂林の陽朔周辺や三江、そして諸葛鎮や竜門鎮、上海近くの周庄、黄山近くの村々。そんな村シリーズの中でも僻地度が高く、行きづらい場所がこのです。漢字が難しくてパソコンで表示できないというハンデもあって、日本ではあまり知られていません。
訪れる外国人はまれなので、中国語がわからないと歩き回るのは大変だと思いますが、外国人だとわかれば歓迎してもらえるでしょう。物価が安いので値段交渉などは楽です。
未だ観光客に蹂躙(じゅうりん)されていない素朴な田舎が見たい人にはお勧めできる所です。但し、田舎風景以外には特に見る物はありません。村の人に、どこが一番の見所か?と訪ねたら、「見所なんてどこにもないズラ。俺らは毎日ここで生活して、慣れちゃってるからどこも普通の風景だべさ」と言われてしまいました。
ほとんどの村では中に入るのに10元程の入場料を取られます。入場料を払うと村人が自分の家の中を見せてくれたりします。明?清代の古い民家で普通に人が生活していますので遠慮せずに見せてもらいましょう。


■交通■
鉄道や飛行機はありません。屯渓(黄山市)か景徳鎮にはあるのでそこからバスで来るのが一般的です。
私は景徳鎮から行きました。景徳鎮の里郷汽車站(短途汽車站)から1~2時間に1本バスが出ています。2時間強。終バスは3時頃。
からは上海へ一日1本、南昌に1本、景徳鎮へ12本、屯渓(黄山市)へ2本のバスがあります。私は屯渓に抜けました。約4時間。全て東バスターミナル(東汽車站)から出ます。
の中の交通はバスとバイクタクシーです。近郊バスは西汽車站から出ます。ほとんどの村への便があるようですが、時刻表がありません。早めにバス停に行ってバスを探しましょう。午前中は色々走っているようですが、午後になると便数が減ります。その場合はバイクタクシーを拾ってください。出来るだけ午前中に遠くにバスで行って、少しずつ途中下車しながらバイクで帰って来るのが上策です。バイクタクシーはデコボコ道でもスピードを出すのでマジ怖いです。勿論ヘルメットなんてナシ。時には3人乗りアリ。値段はリーズナブルです。
東汽車站から西汽車站は2~3km離れていて不便です。


■名産■
ここの名産はお茶です。緑茶です。安いです。味が濃くておいしいです。

■清華鎮にある彩虹橋。たいした橋ではない。ここは大きな村なので田舎っぽさは若干不足してる。
清華鎮から徒歩20分の所にある双河の村。こっちの方が田舎っぽくてよいかも。


思渓の村では入場料を払うと住民が自分の家を案内してくれる。ある家で子供に案内されて中にはいるとオヤジが玄関の中でいびきかいて寝ていた。参観を遠慮して外に出るとその子供は「なんでウチを参観してくれないの」と悲しそうだった。
思渓の村にで。どこに行っても犬が多い。あまり吠えないのだけど、時々は怖い目に遭う。
■延村の古い民家が建ち並ぶ風景。


上暁起の風景。赤い唐辛子が至る所に干されている。この村は道路が通っていなくてとても静かだ。通りのある下暁起から田んぼのあぜ道を20分ほど歩いて来る。

下暁起の村を流れる河。バスを待って1時間ほど河を見ていたが飽きなかった。


■旺口の村。中国人バックパッカーがここに泊まっていた。川で泳いでいるのは観光客の子供達だ。他の村より人口が多く、じいさん?ばあさんがヒマそうに家の前に座り込んでいた。


■李坑の村。ここでは民宿の客引きがうるさかった。ちょっと観光化され過ぎちゃってる。
の町。大きな町だがのんびりした感じ。立派な博物館もあるが行ってない。
赣ICP备08100256号

版权所有:江西红绿黄旅游发展有限公司 声明:本站内容未经允许不可转载 [网站设计·严禁冒防·违者必究]
传真:0793-8459684 散客咨询:0793-8877722 团队咨询:0793-8877722 网站合作:0793-8877722
分公司地址:上饶三清山大道西段国际家居城 电子邮件:hlhtrip@163.com
本站部分资源来自会员推荐或网络收集,如有侵权请与本网联系,我们将审核删除。